姉妹の育児日記とUCの記録

5歳姉あおちゃんと2歳妹いっちゃんの育児日記たまにtomoの独り言

会いたい人シリーズ

こんにちは!

ともです!

最近は会いたい人が多すぎて

新しいカテゴリを作った

カテゴリ・会いたい人

 


f:id:tomo325:20170815151616j:image

切迫早産で入院していた時の事

ひまわり畑で再会した方が退院後

日の当たらない真っ暗な廊下側から窓際に移動しました

 

ちょうど5月くらいだったかな

陽射しが強すぎて

あっつ!あっつ!明るいけどあっつ!

カーテン閉めたらくっら!

とか一人で格闘してた

 

そして空いた廊下側に

新しい人が入ってきた

 

話を聞いてると多分十代

ちょっとやんちゃしてそうな外見

 

入院して最初の1週間くらいは

お茶が臭いとか

暗い

狭い

暑い

散々言ってた

 

確かにな!うちもおんなじ事は思ったで!

でも大人やし口には出さんかった

そこらへんまだ子供やな!

 

出てくる食事の事を「ババア飯」と言ったときは

普段どんなオシャレなご飯たべとるねんって思ったけど

 

入院て若い子にはほんとキツかったんだろうなと思う

 

最初のうちは毎日やんちゃそうな友達が代わる代わるきて朝から晩まで喋り倒して帰っていった

 

そのうち誰も来なくなって

自分とお腹の赤さんと向き合う時間ができたのか

その子はみるみる変わっていった

望まない妊娠だったとしても

お腹の中ではどんどん育ってゆく命

 

病院ではいろんな人がいる

無事に産まれる命ばかりではなく

悲しい結果になってしまう人もいる

 

いままでと違う環境でいろいろ考える事ができたんだと思う

ヤンキーから母に変わって行く様子をそばで見てた

というかカーテン越しに感じた

 

助産師さんに赤さんの事を聞いたり

出産の事

入院や出産の費用の事まで

 

その子とは最初から最後まで

話す事はなかった

退院してから聞いた話によると

実は職場の上司の知り合いの知り合いらしくて

元気に赤さんを育てているらしい

 

よく考えたら同じ病院に入院したって事は

住んでる所は近所なのかなと思った

 

だったらひまわり畑の人みたいに

偶然どこかで会えそう

 

今度会えたら

声をかけてみようかなと思う